忍者ブログ

情報交差点

チェルシー式 英検1級突破講座一次試験編

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

チェルシー式 英検1級突破講座一次試験編

英検1級の受験を今回で最後にしたい方だけ読んでください  

英語力のある人10人のうち1人しか受からない。

英検1級を受ける人は、ある程度高い英語力のある人ばかりです。

英語が本当に苦手な人は、1級は間違っても受けません。

しかし、一次試験合格率は約10%。

英語力のある人たちが受験しても、約10人に1人しか、2次試験には進めないのです。

そのため、英検1級受験を志す人は、ついこう思ってしまうのです。

「ずば抜けた英語力を身につけないと英検1級には絶対に合格しない。」  「英検1級合格には、自分の時間を全て英語の勉強に費やす必要がある。」  「丸1年か2年くらい勉強し続けないと、無理だ。」

そして、果敢にチャレンジして不合格になった人はこう思うのです。

「自分の努力不足だ。」  「私には無理だ。」  「もっともっと勉強すべきだったのに…。」

自分を責めたり、自信喪失したりする人も多いです。

みなさんは、とても真面目に英語に取り組んでいて、そのこと自体は素晴らしいと思います。

でも、英検1級に落ちた人に足りないのは、圧倒的な英語力や努力ではないのです。

もちろん、全く勉強しないで合格するとは言いません。

勉強してもなかなか受からないのは、実は、英検1級の仕組み、もっと端的に言えば、英検1級試験 のトリックに気付いていないからなのです。

英検1級に落ちた人には共通点がある英検1級に合格した人は様々ですが、 英検1級に落ちた人の共通点は、英検1級試験のトリックを知らないということです。

「英検1級のトリック? そんなのがあるの?」

はい、あるのです。

気付いている受験者は少ないです。

だからこそ、英検1級の一次試験合格者は10%強のままなのかもしれません。

とても残念なことです。

「ということは、逆に、 英検1級試験のトリックがわかって、その対策方法を身につければ、 私のこの点数も上がる?」

はい、今までの勉強法を変えてみると、驚くほど点数が取れるようになるのです。

合格点を取らせないためのトリック

先ほどお話したように、英検1級の試験は、誤解を恐れずに言えば、合格点を取らせないためのトリックだらけなのです。

多くの人はトリックのせいで、英検1級の試験は難し過ぎて受からないと思い込んでしまう。もったいないことです。

でも、トリックに気付き、そして、その攻略法がわかれば、英検1級合格というゴールは近いのです。

英検 1級は国内の英語の資格の中で、最も権威と信頼を持つ資格と言われています。

この試験に合格し、英検1級の資格を獲得するために、毎回10,000人あまりの受験者がチャレンジしています。

しかし、一次試験当日の夕方には、こんなメッセージがウェブ上に書き込まれるのをご存知ですか。

 

一次試験の度に、同じようなメッセージが、繰り返されます。

もし、あなたが英検1級のトリックを知り、正しい勉強方法と正しい受験方法を身につけることができれば、このような嘆きとは無縁になります。

せっかく一生懸命勉強しているのに、正しいやり方を知らないために不合格になってしまう。

可哀そうで、手を差し伸べてあげたくなります。

準一級までと違い、英検1級の一次試験は、体当たりすれば良いというものではないのです。

あなたも、やみくもに勉強する、思いつくことから勉強するという勉強方法を取ってはいませんか?

 

1つでも当てはまる人には、合格への戦略が必要です。

 

英語力を上げることは、勿論、大切なことです。

でも、漫然と英語力を上げることが、英検1次試験合格にダイレクトに結び付くのでしょうか?

確かに、ずば抜けた英語力を持つ人や、バイリンガルの帰国子女は、合格する確率が高いです。

しかし、その逆も正しいのでしょうか?

つまり、合格するためには、帰国子女並みの英語力を身につけなければいけないのでしょうか?

ここが、英検1級受験者が陥りやすい考え方なのです。

英検1級のトリックを知り、勉強内容をその対策に絞ることで、点数を大幅に上げることができるのです。

良く考えてください。

TOEICなどの試験と違い、英検は受かるか受からないかです。

実際に英語力があっても、 頑張って努力していても、

英検1級は、試験に受からなければ、意味がないのです。

100かゼロかです。

だったら、英検1級試験のトリックを知り、受かるような勉強法に、今すぐ変えましょう。

合格に直接結びつかない勉強法は、無駄です。

 

英検1級は、最も権威・信頼のある資格

TOEICは、とても人気のある試験ですが、これはリーディングとリスニング、つまりインプット能力を測るテストです。リーディングとリスニングがある程度できるならば、ライティングとスピーキングの能力もついてくるであろうというのが、TOEICの考え方です。

しかし、その根拠は実はあまりありません。その証拠に、TOEIC では、スピーキング・ライティングテストもや行うことになりました。

ただそれはあまり一般に受け入れられているわけではありませんね。

さらに TOEIC では、受験テクニックが進歩した結果、TOEICでハイスコアが取れるけれども、英会話ができないという人もでてくるようになりました。

ところが、英検では、読・書・聴・話の4つのすべての能力がテストされるために、総合的に英語を操る能力があると判断されます。

その証拠として英検 1級資格所持者には、次のような特典があります。

これはTOEICにはないことです。

 

チェルシー式英検1級 突破講座は、ここが違う。

英検 1級は難関資格試験の1つで、毎回 10,000 人以上の受験者がチャレンジします。

しかし一次試験を突破できるのは、約 10%、合格者数にして 1000 人程度です。

その狭き門ゆえに、準 1級合格者が次のステップとして英検1級にチャレンジしては挫折することも多く、英検 1級を何年もかけてチャレンジする人が多いのも現実です。

しかし、もしあなたが 「チェルシー式 英検1級突破講座 一次試験編」をご覧になって、試験の秘訣さえ学び、勉強法を変えれば、合格組に仲間入りすることができるでしょう。

ただし、「チェルシー式 英検1級突破講座 一次試験編」は英検1級のテキスト本や練習問題集ではありません。テキストや問題集を必要としている人は、書店や WEB上で市販されているものをお買い求めください。

「チェルシー式 英検1級突破講座 一次試験編」は、これまで誰も書かなかった、あるいは誰も気付かなかった英検 1級一次試験の特性とその対策を解説しています。

さらに、本試験で本当に必要な能力は何かをきめ細かく解説しています。

「チェルシー式 英検1級突破講座 一次試験編」は、これだけを見れば、英検1級一次試験を合格突破できると言ったものではありません。

やはりご自身で過去問題や予想問題を解いたり、単語を覚えたりすることは必要です。

しかし、いくら過去問題や予想問題を解いたり、単語を覚えたりしても、「チェルシー式 英検1級突破講座 一次試験編」にある内容を理解していないと、英検1級一次試験の合格は難しいということです。

英検対策スクールは高額、かつ問題を解説して解かせるだけ

現在、英語学校、英会話スクールで行う英検1級の講座はたくさんあります。

価格は、10万円程度のものから、50万円にのぼるものもあります。

高額な、これらの学校での授業内容は、「練習問題を解かせて、それについて解説をする」を繰り返すことです。

「木を見て森を見ず」ということわざがありますが、これらの英語学校では、「木を見ること」に集中しているのです。森を見ずして木を見ることだけに集中していても、合格は難しいです。

なぜこういうことが起きるかというと、練習問題を解かせて、それについて解説をするやり方は、学校側として運営が楽だからです。

そして、講師は高い英語能力を持つ人が大半ですが、戦略の立案を期待されてはいません。

英検1級は「何点以上とれば合格する」という戦略的な勉強法が要求される資格試験にもかかわらず、そこに踏み込んだ学校がこれまでなかった理由がおわかりいただけたでしょうか。

私はこういった演習だけの授業を否定しているわけではありません。

試験準備のために、これらの演習は絶対に必要です。

しかし、そこに本番試験の時間をどのように使うべきか、どのような優先順位で試験準備をすべきかといった戦略なしで勉強していては、海図を持たないで航海しているのと同じになるということです。

合格という港にはたどりつけないのです。

あなたがこれまでやってきたせっかくの努力を、私は無駄にしたくありません。

また、苦しい顔をして、無駄な努力をしてほしくもありません。

あなたも、チェルシー式で合格しましょう!

あなたが「チェルシー式 英検1級突破講座 一次試験編」をご覧になり、

ここでは紹介しきれなかった英検1級のトリック全てを理解し、合格への最短コースを目指し、優雅にスマートに勉強して、そして、見事に英検1級合格という栄冠を勝ち取って、スマイルするのを見たいのです。

「チェルシー式 英検1級突破講座 一次試験編」に収録されていることは、これまで私のチェルシーイングリッシュスクールでは、一つのプログラムとしてすでに実践してきました。

そしてこの授業を受けた人の大半は英検 1級に合格しています。

彼らは、英検1級合格を武器に、自分の夢に向かって進んでいます。

その姿を見ていると、私は本当に嬉しいのです。

「チェルシー式 英検1級突破講座 一次試験編」で解説されている手法について、私は絶対の自信を持っています。

私の授業を直接受けられない人にも、是非、英検1級に合格し、夢を叶えて欲しいと思い、今回この「チェルシー式 英検1級突破講座 一次試験編」の発売に踏み切りました。

この攻略方法をもっとたくさんの方々に知ってもらい、みなさまが英検1級に楽々と合格して、スマイルして欲しいのです。

>>> チェルシー式 英検1級突破講座一次試験編
PR

コメント

リンク

リンク