忍者ブログ

情報交差点

「必殺!駆け込みバイナリー」バックテスト可能!FXトレードでの使用も可能!

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

「必殺!駆け込みバイナリー」バックテスト可能!FXトレードでの使用も可能!

裁量トレードを希望される方のために良かれと思った「ロジック公開」が、 逆に、ユーザー様の判断を惑わすことになった経験があります。 そういったご経験をお持ちのユーザー様へのご提案です。 この「必殺!駆け込みバイナリー」は、 「極力、裁量判断を必要としないシグナル通りのトレード」 を行うことで、比較的容易に利益を得ることが可能となる FXバイナリーオプション用の新システムです。 もし、それでも裁量判断を加えたいという方には、 「トレンドの方向性と強度を一目でチェック可能なインジケーター」 を併用することで、エントリーの精度を高めることも可能となっています。   この「必殺!駆け込みバイナリー」は、 MetaTrader4ベースのEA(Expert Advisor)です。 FXトレードをされたことがあれば、 無料で使用できるMetaTrader4をご存じだと思います。 デモ口座の開設は無料でできるいうことで、 インジケーターを使ったテクニカル分析をされている方も多いでしょう。 MetaTrader4のチャート上のシグナルを確認して、 手動で発注するためのバイナリートレード用高性能シグナルツールです。 EAはストラテジーに沿った自動売買トレードができるのが特徴ですが、 過去のヒストリーデーターを使用して、 設定したパラメーターでのバックテストができる機能が備わっています。 さらに、パラメーターの最適化作業が簡単に実行できるのが最大の特徴で、 バイナリートレードにおいて、最も重要視すべき過去のシグナル勝率を 確認することができます。 このEAをご提供すると同時に、 シグナルが点灯した場合のバイナリーオプション売買について、 1つのトレード手法をご呈示しようと思います。 基本的にはエントリー後はホッタラカシとなりますし、 シグナル点灯直後にすぐにエントリーしなければならない というものでもありませんので、 状況を確認して、より有利なポイントまで待つことも重要となります。 このようなロジックを組むことで、 勝率が6割~6割5分程度のシステムが構築できます。 オプション価格にはボラティリティが考慮されていますので、 シグナルの勝率とオプション価格との間に期待値が 大きくなるような優位性が確認できることがあります。 すなわち、シグナル発生時に、 そのシグナルの勝率よりもバイナリーオプションでの期待利益が 大きくなるタイミングが発生することが多くあります。 これはかなり頻繁に発生しますのでいつでもエントリーは可能ですが、 その都度オプション価格を確認することができますので、 残り時間が極端に少ない等、エントリーが不利であると判断できる場合は トレード自体を見送れば良いということになります。 本システムではある程度ボラティリティが大きくなければ、 シグナルが点灯しないような設定としています。 トレンドが小さい相場ではギャンブル的な勝ち負けに近い特性となるため、 テクニカル分析では難しい状態との判断をしているからです。 また、シグナルが点灯したとしても、 システムの勝率よりもオプション価格に魅力がなければ、 エントリーする必要はないと思います。 これは自動売買にない、 手動トレードの最大のメリットであると思います。 このときの裁量判断は難しいものではありません。 シグナルの勝率は予め把握できますので、 オプション価格と見比べて判断すれば良いのです。 >>>続きはこちら
PR

コメント

リンク

リンク