忍者ブログ

情報交差点

31.3kgダイエットと10歳若く見られる方法~これで脂肪肝、無呼吸症候群も改善~

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

31.3kgダイエットと10歳若く見られる方法~これで脂肪肝、無呼吸症候群も改善~

注   意  
   

 

わかる人にはわかるけど、一度だらけてしまった性格を変えるのって、容易には変わりませんよね。 

しかも仕事が室内なので、空調が効いた部屋での作業
 な

ので、
涼し~い冷房や、あったか~い暖房 が効いていて、いい環境なんですよ(笑)。 
それで、動かない。だから・・・デブる。
自分もそうだったのですが、皆さんも思い当たることありませんか。 


   なんせお菓子を良くたべる。 
   なんせ良くアルコールを飲む。 
   仕事中、集中力が切れた時に睡魔が襲ってくる。 
   掃除が嫌いで常に散らかっている。 
   疲れやすい
 
   関節痛や腰痛、肩こりなどがある。 
   身体がかたい。 
   クーラーの中にいることが多い。 
   睡眠がしっかりとれてい
ない気がする。 
   夏でも冷え性。 
   無理なダイエットを過去かなり頑張りました。 
   食べるのが速い。 
   ストレスがたまりやすい。 
   正直バランスの悪い食事が多い。 
   腸の調子が悪い。 
   炭酸飲料やジュースを良く飲む。 

デブ対策、本当に悩みました。

通販で機械も買い、いろいろな食品のダイエットをし、TVで紹介していたダイエット法をやり・・・・・・、
でも、私にはやせることができませんでした。

自分の性格では、長続きしないのでしょうね。元来”なまけもの”ですから。

ダイエットしたことでコミュニケーションスキルが身につき、
           あることを実践するだけで、10歳若く見られるし・・・・・・
                  プラスのスパイラルへ突入!
 

そして今でも自分が実年齢より10歳下に見られる理由として
    30歳後半といえば、毛髪が少なく、脂肪がたまる人の割合が多いが、自分はその逆である 
    毛髪にハリがある 毛髪が細くなっていない 
    毛髪の間隔が昔のままである
    白髪がない 
    おでこはそのままの広さである 
    しわが目立たない
    肌がたれていない
    顔の皮膚の乾燥から防いでいる

などなどの要因があると思います。

男性もそうですが、女性は特に肌で印象が年上に見られるのは、
気持ちも後ろ向きになり行動も消極的になってしまう人も多いと思います。

私の場合、ダイエットを始めたのは11年前ですが、 

30、40歳になっても俳優みたいにかっこよく、娘とデートでも買い物をするときでも 
誰が見ても"親子とは想われないくらい"になりたい かっこいいお父さんといわれたい、

と思いました。 他の人もそうだと思います。
    かっこいいお父さんになりたい
    何でも似合うお父さんになりたい
    人からうらやましがられるお父さんになりたい
    子供が自慢するお父さんになりたい
    あの俳優さんみたいに髪フサフサ、若く見られるようにかっこよくなりたい!
   
女性のほうがこの思いは非常に強いかなと思います。
    姉妹と思われるように肌も心も若くありたい
    同窓会でも"全然変わってないね"といわれたい 
    近所の奥様よりも若く見られたい 
    老けて見られるのはもう嫌だ 
    あの女優さんみたいにきれいに若く見せられたらなぁ…

などなど、思う気持ちはたくさんあると思います。

もし5kg、10kg、20kg、30kgと自分の体が細くなり、しかも若く見られたら・・・ 
ちょっとだけ、目をつむって想像してみてください。 

同窓会で、"全然スタイル変らないね~" と言われて、
にこやかになる自分の表情 が想像できませんか?
合コンでちやほやされる自分の楽しい姿を想像できませんか?
それだけではないと思います。実際、成功するとこんなふうになります。 



   いびきが改善されるので、嫁(同棲相手または彼女)と一緒の床で朝まで寝られます。
   異性と事を終えたあと、いびき予防の”見せたくない顔”を見せなくていいです。
   面倒くさいいびき予防策なんて、しなくていいです。
   睡眠不足で次の日の勤務で集中力が切れた時におこる”睡魔”が襲われなくなります。
   睡眠時無呼吸症候群による睡眠不足がかなり軽減されます。
   睡眠時無呼吸症候群による勤務中の集中力不足がかなり軽減されます。
   会話がダイエットを基点としてどんどん話が弾みます。
   話が弾むと、他人から見ても"明るくなったね"と言われ、日々実感します。
   明るくなると、いい意味で、けっこう"ちやほや"されます。
   ダイエット業界を第3者的視点で見られます。おもしろいです。 
   ファッションの幅が広がります。 
   洋服、下着選びがおもしろくなります。 
   サイズを心配せずにいろんなものが選べます。 
   "ハダカにうちわ"などのデブのイメージを"自分に関係ナシ"と捉えられます。
   ペアシートにちゃんと2人で座れます。 
   走ってもデブの頃と比べてそんなに疲れません。 
   食事のメニューはあまり考えなくなります。 
   子供の授業参観や運動会で意外とモテます。 
   やせて自信がついて、行動、意識が前向きになります。 
   毎回、血液検査が憂鬱だったのが、気にしなくなります。
   デブがコンプレックスで異性に声がかけ辛かったのですが、今は積極的に話すことができます。 
   異性に話しかけても、煙たがられていたのですが、今はしっかりコミュニケーションがとれます。
   メタボリックの話になっても"そうですか、大変ですね"と軽く受け流せる。 
   デブった昔の写真を見せると"えー!?マジー!?すごい"と大声で言われ、相手の顔が明るくなります。  
   それに転じて相乗効果で自分も周りも明るくなります。 
   同窓会に出席すると、相手にもされなかった異性から声 をかけられ、会話が弾みます。
   同窓会でも逆ナンされます。
   水着(男は海パン一丁)になれます。
   遊園地でジェットコースターにも余裕で乗れます。 
   マタズレがなくなります。 
   ダイエットが終わると、食事のメニューが広がります。 
   実年齢より7,8歳若く見られます。 
   今まで昼食が"牛丼大盛、タマゴ、豚汁"だったのが"牛丼並盛、みそ汁"になり、お金の節約になります。
   同じように"カレーライスご飯400gとサラダ"が"カレーライスご飯300g"とお金の節約になります。 
   3時のおやつは今まで"やめられない"といっていたのが途中で"もういいかな・・・"になります。 
   やせるときに余った外皮が、シワにならずに燃焼されるので、やせたときに老けた印象をあたえません。
   余分なところから脂肪が無くなってきます。 
   ダイエットによる毛髪の脱毛もなく、しかもツンツン、ツヤツヤのままです。 

 


 

 エステや病院、ジム、岩盤浴などに行く時間はあるの?時間の無駄!
 時は金なり    Time is Money!!


もしこのノウハウを知らなかったら、別のダイエット法を何度も試したり、
やせてもリバウンドしたりで一生のうちの数年間を無駄に使ってしまうのです。

 

 

>>>31.3kgダイエットと10歳若く見られる方法~これで脂肪肝、無呼吸症候群も改善~
PR

コメント

リンク

リンク